戸塚区 訪問看護 日々の活動

日々の活動

MENU

療養生活に関するご相談は、お気軽にご連絡ください。

スタッフ紹介 サービス内容

お問い合わせ

訪問看護ステーション道のスタッフを紹介します。
最高の看護を提供いたします。

サービス内容

サービス内容について詳しく解説しております。
訪問看護必要度・利用について お問い合わせ

訪問看護必要度・利用について

訪問看護を利用する方法について
詳しく解説しております。

お問い合わせ

ホームページを見て何か不明な点などあれば
お気軽にお問い合わせください。

日々の活動記事一覧

H29年8月4日(金)日本認知症予防学会神奈川県支部設立記念学術集会に会員として訪問看護ステーション道の看護師 牧島×2が参加してきました。認知症を地域で支える横須賀や小田原での取り組みを聴講し、みんなで考えていく必要性を感じました。まず、自分たちが出来ることからひとつずつ始めて行きたいと思います。

5月29日(月)今後、開院される「みんなの戸塚クリニック」主催の勉強会に当ステーションの高橋、牧島(直)が参加してきました。在宅医療、終末期、緩和ケアについての講演いただき、顔の見える関係として今後の連携が期待されます。

H29.3/29(水)戸塚区ケアマネット定例会「訪問診療医、訪問看護ステーションとの情報交換会」に、管理者 牧島、セラピスト 井手、吉田が参加させていただき、事業所紹介と訪問看護ステーションへの質疑応答でお話させていただきました。みなさん、気軽に療養相談等ご相談いただければと思います。H29.3/31(金)第6回 広告医学研究会に参加させていただきました。医療、介護の現場で困っていること、症例を通...

2月27日(月)横浜医療センター主催、地域の訪問看護ステーションとの懇話会に参加してきました。事例からのグループワークでは、お互いの立場からの意見、要望など連携につながる内容がまとまりました。病院やステーション同士の顔のつながり、思いを共有し在宅療養を一緒に支えていけるチームとして利用者様のために協働していきたいと思います。

あけましておめでとうございます。旧年中は、多大なるご支援ありがとうございました。今年度2017年で、順調に訪問看護事業が4年目を迎える事ができました。今後もリハビリ部門の増員と、拡大を目指して地域を支えていきます。今年も、より一層の飛躍の年となりますよう、御支援、御鞭撻よろしくお願いいたします。

H28年12/7(水)第5回広告医学研究会に当ステーション管理者 牧島が参加させていただきました。視点を変えた発想、活動に先進的な印象を受けました。訪問看護分野だけにかかわらず、新たな視点を持って今後の事業運営に繋げていきたいと思います。

10月21日(金)戸塚区医師会館にて、戸塚区訪問看護連絡会と戸塚区区役所主催で「精神訪問看護について理解を深め実践に活かす」〜事例から学ぶ〜研修会がありました。事例からグループワークする事で、精神訪問看護介入にあたり様々な問題が抽出され、多職種での協働支援が必要である事を改めて学ぶことができました。当事業所においては、男性看護師が多く精神疾患の利用者のみならず、すべての利用者、地域の事業者さまから...

H28年9月9日(金)、戸塚区医師会2階 会議室にて横浜医療センター がん専門看護師の日塔先生による「グリーフケアの基本的知識」の講演を聴講させていただきました。当ステーションからは、女性看護師全員参加で改めて勉強させていただきました。これからも、引き続き地域の利用者様をご支援させていただきます。

H28年8月1日から女性の常勤看護師が入職いたしました。これで当事業所の看護師は非常勤含め21名と大所帯。相変わらず、男性看護師比率は高いですが…セラピストも非常勤含め4名となりました。今後とも、力強く地域を支えていきたいと思います。8月30日(火)福和会主催の勉強会参加させていただきました。病状悪化の取り組み、私たちも同様に取り組みたいと思います。いつも連携させていただいておりますが、在宅の場で...

7月21日(木)横浜医療センター主催の緩和ケアネットワーク研究会に管理者 牧島と看護師スタッフ光岡が参加させていただきました。地域のケアマネジャー様や訪問看護ステーション様が多数参加されていて、大きな力を感じました。改めて連携の必要性、病院や医師、利用者とのコミュニケーションについて考える機会をいただきました。今後も、日々精進していきたいと思います。

6月16日(木)6/16(木)戸塚区在宅療養連絡会「ほーめっと」定例会に管理者 牧島が参加してきました。多職種が集まり、皆さん熱心に講演を聴いておりました。定例会の中、顔見知りの方を見つけると、何だかほっとしますね…

5月14日(土)ドクターゴン鎌倉診療所主催の多職種意見交換会にお誘いいただき、当ステーションから看護師4名で参加し、勉強させていただきました。5月18日(水)横浜舞岡病院主催の精神科勉強会に参加させていただき、事例発表いたしました。参加された皆様から、貴重なご意見いただきありがとうございました。8月からは作業療法士による精神科訪問ができるようになりますので、引き続き御用命お願いいたします。5月19...

4月22日(金)管理者 牧島と看護師 光岡が横浜市立大学附属病院の継続看護相談室 担当看護師様からお誘いいただき、「ALSの病態とラジカット療法について」勉強会に参加させていただきました。今後、ALSのラジカット療法のみにかかわらず、地域の病院、クリニック、大学病院様と連携をし、昼夜問わず在宅療養の支援が必要な方のお手伝いをしていきます。

新年度の挨拶が遅くなりました。今期より、常勤PT 1名・OT 1名を新採用いたしました。また、常勤NS 2名を増員いたしました。※スタッフ紹介は追ってアップさせていただきたいと思います。より一層、利用者様に合わせた手厚い訪問サービスを提供するとともに地域事業者と協調していきます。今後とも、お引き立てのほどよろしくお願いいたします。

2月19日(金)戸塚区訪問看護連絡会主催でひかり在宅クリニック 今井 亜希子先生による「手のこと、足のこと」について研修会を実施いたしました。地域のステーションの看護師様たちが集まってくださり、正しい爪切り方法等をご教授いただきました。2月22日(月)上倉田地域ケアプラザにて、横浜市福祉調整委員会意見交換会に参加させていただきました。地域の事業所様とともに、日頃の苦情や困難対応事例について検討させ...

1月15日(金)「病院と訪看の連携を考える会」に参加させていただきました。 精神訪問看護の抱える問題点や利用者を支えるシステムを考えさせられました。今後も、この会を通して連携し利用者を支援していきたいと思います。同じような志を持った人がいる事が、とても心強く感じました。

新年あけましておめでとうございます。旧年中は、多大なるご愛顧を頂戴し心より厚く御礼申し上げます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。お陰様で「訪問看護ステーション道」はオープンより3年目を迎えることができました。これも一重に日頃より「訪問看護ステーション道」を支えて下さる、ご利用者様、患者様やご家族の皆様、そして地域の介護事業者様、医療機関様のお陰です。この場をお借りし、心から御礼申し上げます。ま...

12月1日(火)湘南第一病院にて、R2会(チームReturn&Replay)超高齢社会に向き合う医療・福祉・介護・その他事業者によるスペシャルチームの発足のお話を伺ってきました。12月3日(木)ほーめっと定例会に参加させていただき地域連携、関係事業者様へご挨拶させていただきました。

11月18日(木)済生会横浜市南部病院主催の「褥瘡ケア勉強会」に、当ステーションの看護師2名参加させていただきました。WOC NS 楢崎様の講義は、とてもわかりやすく勉強になりました。また、機会があれば参加したいと思います。

10月8日(木) 湘南第一病院様からのお誘いで当訪問看護ステーションの管理者と看護師 牧島が「湘南の高齢者医療を考える会」に参加させていただきました。地域連携に至る取り組みを勉強させていただきました。また、他施設様との交流の場もあり、この繋がりを継続していきたいと思います。10月24日(土)当ステーション管理者が神奈川県訪問看護ステーション連絡協議会 定例会 研修会に参加し、定例会では訪問看護推進...

横浜舞岡病院主催の勉強会に当ステーションの看護師 高橋が統合失調症の事例紹介をさせていただきました。事例より、加瀬院長ならびに皆様から御教授、御質問いただきました。今後の訪問看護に役立てていきたいと思います。

リハビリ部門開設のため責任者(主任)を募集しております。平成26年1月に横浜市戸塚区に開設しました訪問看護ステーションです。訪問リハビリの需要は高くセラピストの力が在宅療養で多く求められており、リハビリ部門を作ることになりました。現在看護師(常勤8名・非常勤6名) 事務員(常勤1名) 平均年齢32歳と元気いっぱいの職場です。将来独立も支援いたします。=>求人情報はこちら募集要項所在地・勤務地神奈川...

8月1日より新しい看護師が入職されました。病院での看護経験を活かし、感動を与えられるような看護を目指します。スタッフ紹介ページはこちら

4月1日より、新たに看護師が入職いたしました。看護スタッフ増員に伴い、より一層の手厚い看護を目指していきます。皆様、ご支援のほどをよろしくお願いいたします。詳細はスタッフ紹介を参照ください。 =>スタッフ紹介ページはこちら

3月7、8日(2日間)当ステーション管理者の牧島が、緩和ケア研修に参加させていただきました。参加された医師、看護師、訪問看護師の方々とのワークショップやロールプレイに緊張しましたが、様々な関わり方を学び、自身も振り返るきっかけとなりました。

2月末日:当ステーション看護師6名は、2月までに実施されました精神訪問看護算定にかかわる研修を履行いたしました。

2015年1月1日 あけましておめでとうございます。開設一周年を迎え、これからも地域の需要に対して愚直に答えつつ「訪問看護ステーション道」を飛躍させていきたいと思います。そのためには、皆様の御協力が必要不可欠となりますので、今後とも御指導、御鞭撻、連携、御依頼よろしくお願いいたします。皆様にとって、良い年でありますように願っております。

12月9日)「がんセンターの緩和ケアを学ぶ」という標題で戸塚区訪問看護が企画し、神奈川県立がんセンター 緩和ケアチーム専従看護師 緩和ケア認定看護師の山口先生より、ご講演いただきました。患者の立場になり、何が最善か?チームメンバーで課題を共有する…など、改めて学ぶことができました。12月10日本日は、湘南いなほクリニック 院長のお誘いで「泉区多職種連携の会」に、管理者 牧島(仁)と兄の牧島(直)が...

11月17日(木)湘南第一病院の嶋村院長からのお誘いで「生活習慣病と不眠症研究会」に管理者の牧島と高橋が参加させていただきました。訪問看護は限られた時間の中で、利用者が現在飲まれている薬の効果を確認し、医師へ報告する大事なパイプとしての役割を担っている訪問看護。また、嚥下状態を評価し、食事に対しての適切なアドバイスを行う。新しい薬剤や、食事サービスを上手く活用するためには色々と選べる選択肢を知識と...

10月3日(金)石川県から管理者を目指す看護師が来社し、2日間の訪問看護管理者研修を実施しております。熱心に講義を聞いていたのが印象的でした。10月9日(木)<戸塚区緩和ケア講演会>が横浜医療センターで行われ、管理者の牧島と訪問看護師の三戸森が参加してきました。患者様との関わり、緩和薬の使い方について改めて学ばせていただきました。その人らしく生きる為に私達は、常に考えてケアしていかなくてはなりませ...

9月19日(金)いなほクリニックグループからのお誘いにより、管理者:牧島仁志と次期管理者候補:牧島直輝(兄)が病診連携診診連携研究会に参加してきました。顔の見える関係の大切さを改めて感じました。院長先生方々の地域での取り組みに対し、今後とも一緒に関わらせていただきたいと思います。地域での可能性を感じた1日でした。9月24日(木)湘南認知症研究会に管理者:牧島仁志(双子の弟)と次期管理者候補の牧島直...

7月8日当ステーション管理者の牧島が戸塚区地域包括看護師と訪問看護師との連絡会に参加しました。双方の役割について質問などがあり、今後の連携を期待させます。7月8日横浜市訪問看護連絡会主催の新任管理者研修に、当ステーション管理者の牧島が参加してきました。グループワークでは、同じ思いを持った管理者同士でアドバイス、悩みの共有ができ、有意義な時間を過ごすとともに、管理についての勉強をさせていただきました...

6月20日いなほクリニックグループの先生方より招待いただき、当ステーション管理者の牧島が横浜・湘南・川崎 認知症研究会に参加、聴講させていただきました。認知症に関する勉強会。大変、有意義な時間を過ごさせていただきました。今後の看護ケアにつなげていきたいと思います。6月27日横浜医療センターにて、訪問看護ステーション懇話会に当ステーション管理者の牧島が参加してきました。各地区の訪問看護管理者等が集ま...

訪問看護ステーション道では社員・パートの募集をいたします。「訪問看護」は大変そう・・・。そんなイメージを払拭!訪問車に笑顔を乗せて、やりがいと充実感が味わえます。私達と一緒に利用者の方々が安心した療養生活を送れるようサポートしていきましょう。看護師さんは、かかりつけ医師との連携のもとに医学的管理に基づいた専門的視点をもって利用者様の日常生活を支援していただきます。経験のない方には親切・丁寧に指導し...

訪問看護ステーション道では「神奈川県訪問看護ステーション連絡協議会総会」に参加いたしました。

私たち訪問看護ステーション道の顧問医師であります「いなほクリニックグループ」精神科医 都甲崇先生精神科医 内門大丈先生精神科医 小島克夫先生との協力医療機関として連携を始めました。何かありましたら連絡いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

訪問看護ステーション道では新たに下記クリニックと連携をいたしましたのでご報告いたします。がん末期に強い、北鎌倉さこんじゅうクリニック地域に根付いた、東戸塚ホームケアクリニックと協力医療機関として連携を始めました。個別ニーズ対応型の介護施設をコンセプトとしている、デイサービス・メイプル(紅葉)と連携を始めました。

ケアネット戸塚の定例会にて、事業所紹介をさせていただきました。今後とも、よろしくお願いいたします。※※下記は定例会で使用したパンフレットになります※※平成25年度 ケマネット戸塚 第141回定例会日時:平成26年度3月27日(木) 14:00~16:30場所:戸塚区役所(8階) 大会議室ABテーマ:戸塚区内の訪問系サービス事業所との名刺交換会を含む交流会サービス事業紹介:医療生協かながわ生活協同組...

当訪問看護ステーション道の管理者:牧島仁志が、今年度(H26年)の神奈川県訪問看護ステーション連絡協議会・横浜地区ブロックの訪問看護推進プロジェクト委員に選出されました。引き続き最高の看護を提供していく所存でございます。今後ともよろしくお願いいたします。

訪問看護ステーション道では横浜市で行われました「横浜市訪問看護連絡協議会総会」に参加いたしました。

訪問看護ステーション道では「ジャパンケア定期巡回 介護・医療連携推進会議」に参加いたしました。

4月1日に新しく看護師が入職いたしました。新しいスタッフともども皆様のお手伝いができるよう日々精進してまいりたいと思います。引き続き訪問看護ステーション道をよろしくお願いいたします。

2014年2月定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所との連携をし、訪問看護を提供。介護を必要とする方を、包括的に、ケアマネジャー・介護事業者・福祉用具・看護等の力で支えていくためのシステムで、密接な連携体制が必要となります。また、在宅がん医療総合診療を医療機関と連携し、在宅での看取りを支えています。この診療は医師の指示の下で訪問看護を行うため、密接な連携体制を求められます。2014年1月小規模多機...